株式会社ほけんのフルマークス 相続・事業承継、住宅火災保険、山岳保険、確定拠出年金に強いプロエージェント

0120-900-341

お問合せ

8大疾病 ~脳卒中編~

8大疾病 ~脳卒中~
住宅ローンを借りる際に、「8大疾病保障プラス付」とよく明記されていますが、8大疾病とはどういった事でしょうか。
◆8大疾病とは
3大疾病【がん・急性心筋梗塞・脳卒中】

5つの重度慢性疾患【高血圧・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎】
を合わせたものです。
◆脳卒中
3大疾病の一つ脳卒中についてみていきます。かつて日本人の死因1位を占めていましたが、医療の進歩によって死亡率は減少し、現在
がん、心臓病に次いで3位となっています。しかし発症すると日常生活が大きく障害される事も多く重大な問題となっています。
①種類
脳卒中は大きく3つに分かれます。
【脳出血】…脳の中にある小さな血管が切れる、破れる等出血を起こすことで脳機能が傷害された状態です。
【くも膜下出血】…動脈に発生する瘤である脳動脈瘤が破けて、脳の溝や表面に血液があふれてしまった状態です。
【脳梗塞】…脳血管が詰まってある領域に血液がいかなくなる事で、その部分が死んでしまい傷害が出る事です。
②症状
・片方の手足、顔半分のまひ、しびれが起こる
・ろれるが回らなくなる、言葉が出なくなる、他人の言う事が理解できなくなる。
・立てなくなる、歩けなくなる。
・片方の目が見えなくなる、物が2つに見えるようになる、視野の半分が欠ける。
・激しい頭痛がする。
③治療
脳梗塞…発症後すぐはカテーテルによる血栓回収療法。また点滴や飲み薬による脳血流改善。
脳出血…高血圧を正しくする、脳の腫れを抑える薬の投与。また手術で血腫を除去。
くも膜下出血…開頭手術で血管のこぶが再び破裂しないよう金属製のクリップで挟む等。
④予防
・血圧のコントロール
・塩分控えめの食生活、コレステロールを減らす
・禁煙
・アルコールを控える
・適度な運動
・定期的に脳ドックを受診

改めて見ますと、脳の中で血管が破れて出血するとは恐ろしい気がします。
数年前に身内で脳梗塞を発症した人がいましたが、運転中左手がこわばりうまく動かなくなったそうです。すぐ病院に行き治療を開始した為、後遺症も全くなく現在も元気に過ごしております。また別の人では脳出血となりましたが、状態が良くなく現在施設でリハビリを始めているようです。いずれも前日まではいつもとあまり変わらず生活していました。
予防出来る事は自身で気を付け、定期的に検査を受け、もし疑われる症状が出たら迷わずすぐ受診するという事を心がけるようにしたいですね。