株式会社ほけんのフルマークス 相続・事業承継、住宅火災保険、山岳保険、確定拠出年金に強いプロエージェント

0120-900-341  お問合せ

親バカですが、、、

親バカですが、、、

先日、上の娘がピアノコンクールの予選に参加しました。

そう参加を決めてから数か月、家族で一致協力して臨むこととなりました。

仕事を終え自宅に戻ると、上の娘と妻の様子が何か、、、、おかしい。

そう練習の中でお互いに気にいらない事、娘側の主張、妻の指摘、本気で向かい合ってのガップリ四つでの親子ゲンカといった日が度々ありました。

平日がこんな感じですから、土日なんかは特に午前中にピアノの練習終えて午後は出かけましょうと決めても、中々エンジンがかからず結局どこにも出かけられずなんて日も度々ありました。

娘にかける言葉は、ピアノの練習は?、早く取りかかろうよとか?コツコツ練習した人にはかなわないよとか、練習も宿題も後回しにしがちな娘でしたが、でもどちらかというと私自身に言われたら一番キツイ事を娘に言ってしまっていたなと今ブログを書きながら思っています。

そう、娘にかけている言葉は、自分自身にも当てはめて、目標設定をしてそこに向けてコツコツと最優先に進める事、早く取りかかり、時間を無駄にしない事をあらためて自分に問いかけるいいキッカケにしたいと思います。

娘の通うピアノ教室の先生は、カリスマ性もあり、まるで「情熱大陸」に出れそうなくらいの優秀な指導者で、多くの子供たちをコンクールで入賞させる事ができる方です。彼女の一番好きなフレーズは「素敵な大人になるために、面倒くさい事を小さい頃やっていこうね」

「素敵な大人」のフレーズは何とも魔法の言葉だと思いませんか?

そうピアノも仕事もスポーツも面倒な事の連続です。

 

娘は「素敵な大人」なるための第一歩を、地区予選ですが入選して一歩踏み出しました。

いったい自分の小学4年生の頃は、どうだったかと振り返ると、、、、、賞なんて一つももらった事なかったな~明らかに娘に完敗⇒その晩のビールは乾杯で最高でした。

 

褒めても何だか照れくさそうな娘を見て、改めて娘を持ち親にならしてもらい、子育てしながら私達夫婦も成長させてもらってるんだなと感じた今週末の出来事でした。

IMAI

 

imai

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.

メールでのご相談はこちら