株式会社ほけんのフルマークス 相続・事業承継、住宅火災保険、山岳保険、確定拠出年金に強いプロエージェント

0120-900-341

お問合せ

教えて今井さん「家計改善シリーズ」第一回目は携帯電話の話です。

投資をしたいけど、そもそも投資に回す元金が少ないといわれることが多いので、これからシリーズで元金を作る為の家計の改善ついて書きたいと思います。
私の仕事の中でも、もっとも多いのが一つが住宅資金の相談です。
ということで、家計についてヒアリングしていくと、
携帯電話代が夫婦2人で1.5万円~20,000円が平均的なことが多いです。
今年に入ってからは、菅首相の携帯電話料金を削減の政策効果で携帯料金を見直す方が多かったせいか、変化の兆しが見えてきました。
ちなみに私は現在
ここで私個人の携帯電話の見直し遍歴です。
最初はS社ガラケー→D社のガラケー→S社のiphone→格安SIMのOCN→楽天モバイル→楽天UN-LIMIT→BIGLOBEモバイルと7社MNPをしながら見直しをしてきました。
直近では楽天UN-LIMITプラン料金的には最適でしたが、不都合な点がまだ多かったためMNPをして、現在はBIGLOBEモバイルで2541円です。
携帯の見直しのメリットデメリットを軽くまとめてみました。

※1友だち追加には「ID検索」が使えない

携帯電話会社を変えることに抵抗がある方も多いと思います。しかしシェア争いがより良いサービス合戦を生む要因ですので、今の機種をそろそろ変えたいなと思うタイミングで携帯電話の会社を変えてみる事を検討してみてはいかがですか。
家計を良くしたいけど不安だったり分からない事がある方はご相談下さいね。