株式会社ほけんのフルマークス 相続・事業承継、住宅火災保険、山岳保険、確定拠出年金に強いプロエージェント

0120-900-341

お問合せ

低体温は血液から温める

冷えは万病の元、低体温は免疫力を低下させると最近よく言われます。そこで体温を上げようと長めにお風呂に入ったり、食事にしょうがを取り入れてみたりしますが、なかなか冷えは改善されませんね。ずっと手足が冷たいのが当たり前という方も多いと思います。

 

温熱療法協会が「温熱免疫アッププログラム」という温熱療法を推奨しているようです。こちらは自宅で遠赤外線のドームやマットを使用して身体の深部までしっかり温めるので、免疫力を高める効果が期待できるそうです。

体験者によりますと、装置は触っても温かさは感じないのですが、使用すると血液が温まる感じで身体の内部から本当に温まる感覚になるようです。私も冬は特に足が冷たく辛いので、是非使ってみたいと思いました。

低体温の改善や、退院後の自宅療養、がん予防の為の温活を取り入れたい方等におすすめしているとの事です。

「温熱免疫アッププログラム」は医療機器メーカーの株式会社MOZU((モズ))様が提供されている、がん治療在宅ケアサポート「がんほっとけん」より受けられます。

 

詳しい説明・お申込はこちらより↓

 

*がんほっとけん

入会金5000円でご家族5名+ペット3匹までサポート

https://cancer-support.jp/?id=20D5

http://fpfullmarks.naganoblog.jp/e2563510.html

 

那須野