株式会社ほけんのフルマークス 相続・事業承継、住宅火災保険、山岳保険、確定拠出年金に強いプロエージェント

0120-900-341

お問合せ

「教えて今井さん」つみたて投資

資産運用をするうえで、目標金額を達成するには毎月どれくらい積み立てていけばよいか、初期投資はいくらくらいに設定すればよいか、目標のために何年かかるかなどをイメージできるような簡単な計算によるシミュレーションしたことってありますか?

弊社では企業型確定拠出年金の継続教育での相談業務の中で、最初のステップとして資産形成の目標をいくらに設定するか、いつ達成したいのか明確にすることが第一歩となります。今現状の金融資産の額の把握とそのストックされたお金の色分けはできていますか?色分けは短期(今~5年以内)中期(10年以内)長期(10年超)といった時間軸での色分けです。そこにはふさわしいお金の置き場所があります。

10年先も絶対に使わないと決めているお金は初期投資に充てられる金額として設定していい金額となります。今金融庁のHPでは積立シミュレーションができます。

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/moneyplan_sim/index.html

上記を参考にしていきながら毎月の積立額の設定を検討してはいかがですか?

上記の表は、0.01%の金利で2000万円を貯めていくシミュレーションです。一日でも早く始めることが重要だと分かっていただけると思います。あくまでもノーリスク低リターンの定期預金でのシミュレーションですが、入り口は一日でも早めにスタートして出口を作るプランニングを初めて見ませんか?

次回は現代日本では限りなく0%の「金利」についてです。昔々10年貯金していたら倍になった話聞いたことありますか?

IMAI