株式会社ほけんのフルマークス 相続・事業承継、住宅火災保険、山岳保険、確定拠出年金に強いプロエージェント

0120-900-341

お問合せ

3月 2021

がんの治療と仕事

最近では、がん治療を受けながら仕事を続けておられる方が多い印象があります。実際、 薬物療法や放射線療法が進歩し、身体への負担も少なく働きながら治療を続けることも可能になっているようです。   しかし、がんといえば難しい病気ですし、「これから体調の面で不安がある」「通院で休みが多くなり迷惑を掛ける」「病気を職場に伝えたら仕事内容を変更されるかもしれない」といった心配もあり、診断後すぐ退職される方も多いようです。一方治療が一段落すると働く力が回復する場合が多いようですので、時間をかけて考えたいところです。   保険会社のがん保険には、健康相談サービスが付帯されており無料で利用する事が可能です。例えば日々の健康や治療時のサポート、セカンドオピニオン、またメンタルヘルスや仕事と治療の両立サポート等各種用意されています。他にも病院に設置されているがん相談支援センターという所が全国にありますので、まずご相談をされるといいかと思います。   働く事は収入を得るだけでなく、人や社会とのつながりや生きがい等生きていく上でも、また治療を前向きに行う上でも大切ではないかと思います。充分な休養と治療と併せて豊かな生活を送れるようになれればと思います。   ※がん支援センター https://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/fTopSoudan?OpenForm Nsuno  ...